不動産登記

・土地や家を購入した。

・住宅ローンを完済した。

・不動産を相続した。

以上の様な場合にはご自身の権利を守るためには

不動産登記を法務局へ申請する必要があります。

司法書士は登記手続きの専門家として皆さまに

代わって不動産登記申請手続きの一切を行います。

不動産登記に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。